トルコの3強といえば、ガラタサライ、フェネルバフチェ、そしてベシクタシュ。いずれもイスタンブールに本拠地を置いており、リーグ戦で彼ら以外に優勝したのはトラブゾンスポルとブルサスポルの2チームしかない。

ただ、3強の中でもベシクタシュは他の2チームにやや遅れをとっており、ここ10年で優勝したのは2008-09シーズンのみ。2014-15シーズンも3年連続となる3位に終わった(優勝はガラタサライ、2位がフェネルバフチェ)。

Beşiktaş 2015-16 adidas Home

besiktas-2015-16-adidas-kit

“定位置”からの脱出を目指すベシクタシュの2015-16シーズンに向けた新ユニフォームがこちら。

黒と白のストライプ柄の印象が強いベシクタシュだが、実はあれはアウェイ。ホームは伝統的に白を基調としており、ニューモデルもそれにならっている。

Beşiktaş 2015-16 adidas Away

besiktas-2015-16-adidas-kit

前述の通り、アウェイがこのストライプのシャツ。ホーム同様シンプルなデザインだ。

Beşiktaş 2015-16 adidas Third

besiktas-2015-16-adidas-kit

サードは2014-15モデルの赤から黒へと変更。こちらは襟や“V字”など首まわりに特徴が見られる。

スラヴェン・ビリッチ監督に代わって新シーズンからベシクタシュを率いるのは、2002年の日韓W杯でトルコ代表を率い3位に入ったことで知られるシェノル・ギュネシュ監督。

63歳の指揮官は現役時代を過ごしたトラブゾンスポルで長く(何度かに渡り)指揮を執っており、3強を率いるのは意外にも初めてとなる。