6月22日(月)付けで、セレッソ大阪との契約が満了となったFWディエゴ・フォルラン。

同日、山口螢や長谷川アーリアジャスール、また100人ほどのサポーターに見送られ、関西国際空港から日本を発った。

21日(日)に行われたJ2第19節徳島ヴォルティス戦の試合後には、キンチョウスタジアムで退団セレモニーも開催された。

今回は、このセレモニーでのフォルランのメッセージをご紹介しよう。

ディエゴ・フォルラン

「コンバンハ。

この場をお借りしまして、皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

セレッソ大阪のサポーターだけではなく、私は日本全国の皆さんからいつも温かい声援を送っていただき、支えていただきました。

本当に感謝しています。

そして、私は今日非常に寂しい思いをしています。

こんなに大好きになった私のこのチームを去るということは非常に残念ではありますが、心の底から仲間たちの昇格を祈り続けたいと思います。

そしていつの日かまた日本に帰って来て、皆さんとお会いできる日を心から楽しみにしています。

今まで本当にありがとうございました。

マタアトデ!」

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら