マンチェスター・ユナイテッドからフェネルバフチェへ移籍したオランダ代表FW、ロビン・ファン・ペルシーが古巣対戦を熱望した。

マンチェスター・ユナイテッドはフェネルバフチェにとって、来月に行われるチャンピオンズリーグのプレーオフで対戦する可能性がある5チームのうちの1つ(対戦の可能性についてはこちらの記事から)。

ファン・ペルシーは大舞台をかけた戦いで古巣と相まみえることを望んでおり、以下のように語ったと『Daily Star』が報じた。

ロビン・ファン・ペルシー
(フェネルバフチェ所属、オランダ代表)


「マンチェスター・ユナイテッドへのチャレンジをしたいね」

「怒りではなく、美しい試合のためさ。そしてサポーターにも感謝したいね」

運命を決めるチャンピオンズリーグのプレーオフのドローは8月7日に行われる。

もし両者が対戦が決定すれば話題となるのは間違いない。そして、ロビン・ファン・ペルシーがゴールを決めることとなれば、退団を容認したマンチェスター・ユナイテッド側としては痛い損失となるだろう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら