上海で行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ、レアル・マドリー対ミラン戦。

試合は0-0のスコアレスドローで迎えたPK戦の結果、レアル・マドリーが勝利を収めている。試合終盤にはこんなシーンもあった。

後半アディショナルタイム、DFフィリップ・メクセスとの交代で投入されたミランFWアレッサンドロ・マトリ。

ただ交代するまでに手間取り、ピッチに入ったのとほぼ同時に後半終了のホイッスル!これには笑いを堪えられず、チームメイトたちにその思いを伝えていた。

なお、PK戦でマトリは2人目のキッカーとして成功している。