昨季、圧倒的な強さで3冠を達成したバルセロナ。リーガでは宿敵レアル・マドリーを振り切って2年ぶり23回目の優勝を飾った。

一方、バルサの女子チーム「Barcelona Femení」も負けていない。対戦方式が2回戦総当たりへと戻った2011-12シーズン以降、リーグを4連覇中。アレクシア・プテラスのようなスター選手も在籍している。

そのバルセロナ女子チームの選手たちが今月3日、来月から始まる2015-16シーズンに向けてメディカルチェックを受けたときの様子をクラブがさらりと公開している。

女子ということでちょっぴりドキドキしてしまうが、メディカルのメニューはやはり男子と変わらないようだ。今年の女子ワールドカップに代表チームが初出場したように、スペインでも女子サッカーに対する熱は年々向上。「女子版バルセロナ」と評されるなでしこジャパンの選手たちの中からいずれは“本家”でプレーする選手も現れるかもしれない。

ちなみに、バルサ女子の国際レベルでの実績はというと、女子CLでベスト8(2013-14シーズン)が最高成績。ドイツやフランス、イングランドの強豪チームと比べると実力的に一枚落ちるというのが現状である。