ヨーロッパで大きな関心事となっている難民問題。フットボール界からの支援が広まりつつある。

このほど、ノルウェー代表の選手たちも支援を決めたという。

Vi er stolte av landslagsgutta! De leverte på banen mot Bulgaria – spillerne viser også stort sosialt engasjement for...
Posted by Gi rasisme rødt kort on 2015年9月4日

シリア難民の子供や家族たちに対し、20万ノルウェークローネ(286.3万円)を寄付することになったそうだ。

先日、水死したシリア難民の男の子の写真が波紋を呼んだが、これはノルウェーでも大きな衝撃を持って捉えられたようだ。マルティン・ウーデゴールの出身クラブでもあるストロムスゴッセも難民の子供たちを救うために2.5万ノルウェークローネ(35.7万円)を寄付すると発表している。