2日、アフリカサッカー連盟(CAF)は公式サイトで「2015年度アフリカ最優秀選手賞候補10名のリストが決定した」と公式発表した。

選出された10名は以下の通りとなっている。

  • アンドレ・アユー(ガーナ代表&スウォンジー・シティ)
  • アイマン・アブドゥヌール(チュニジア代表&バレンシア)
  • カリカ(スーダン代表&アル・ヒラル)
  • ムハンマド・サラー(エジプト代表&ローマ)
  • サディオ・マネ(セネガル代表&サウサンプトン)
  • セルジュ・オーリエ(コートジボワール代表&PSG)
  • ソフィアヌ・フェグリ(アルジェリア代表&バレンシア)
  • ヤシヌ・ブラヒミ(アルジェリア代表&ポルト)
  • ヤヤ・トゥレ(コートジボワール代表&マンチェスター・シティ)

この賞を現在4年連続で獲得しているマンチェスター・シティのヤヤ・トゥレももちろん入っており、前人未到の記録をさらに伸ばす可能性がある。

これまではサミュエル・エトーが4回受賞しているものの、彼の場合は連続ではなかった。ヤヤ・トゥレが今回受賞すれば、回数でも連続記録でも史上最多となる。

受賞者については今後各国連盟の首脳陣やコーチらによる投票によって決定され、来年1月7日の年間表彰式において結果が発表される予定だ。