ブラジル1部リーグで2連覇中だったクルゼイロだが、2015年シーズンは8位に終わった。

そのクルゼイロは4選手との契約を更新せず、退団になると発表した。

FWレアンドロ・ダミアォン(26歳)、MFジュリオ・バチスタ(34歳)、MFシャルリス(30歳)、右SBセアラ(35歳)の4名だ。

レアンドロ・ダミアォンは今年サントスからのローンで加入したものの、1部では4ゴールに終わった。サントスとの契約も切れるため、フリーになる。かつては王国ブラジルでも大きな注目を集めるストライカーであったが、最近は一桁得点が続いている。新天地はどこになるだろうか。

元ブラジル代表MFジュリオ・バチスタは2013年夏に加入し、優勝にも貢献した。34歳になった“ビースト”の行方も気になるところだ。