1960年に始まった欧州最強国決定戦、EURO。今年で15回目を迎える大会でホスト国を務めるのは、第1回大会と同じフランスだ。

大会創設に尽力したアンリ・ドロネーの母国でもある彼らはこれまで2度の優勝を達成しているが、このうち1984年は“将軍”ミシェル・プラティニが輝いた、地元での悲願の初優勝。3度目の地元開催となる今大会ではその再現を狙う。

前回優勝した2000年大会のキャプテン、ディディエ・デシャンが現在チームを率いているというのも面白い。

France 2016 Nike Home

フランス代表ユニフォーム

そんな彼らが17日に発表した注目の新ユニフォームがこちら。

ホームは少し前の日本代表も思わせる2色の青を基調にしたデザイン(ただ明暗は逆)。幾何学模様が描かれた胸部分にはメッシュ素材が使われている。

フランス代表ユニフォーム

フランス代表ユニフォーム

フランスには珍しい青シャツ、青パンツ、赤ソックスというコーディネートがモダンさを演出。だからこそロゴなどに配された白が引き立つともいえる。

フランス代表ユニフォーム

フランス代表ユニフォーム

【次ページ】アウェイはトリコロール!