ジェイミー・ヴァーディを出場停止処分で欠きながらも、先週末スウォンジーを4-0と一蹴したレスター。

すでに3位以上を確定させ来季のCL出場権を確保していたが、いよいよ悲願のプレミア初制覇が現実味を帯びてきた。

マンデーナイトに行われる試合で仮にトッテナムがWBAに敗れれば、レスターは次節にも優勝の可能性がある。

そんなこの日の試合では、スタジアムになかなかナイスなチャントが響き渡っていたようだ。

キングパワー・スタジアムでこの一戦を取材していたオリヴァー・ケイ記者によれば、こんなチャントが聞こえてきたのだという。

レスターのファンは、"Barcelona, we're coming for you"と歌っていたようだ。

これは、「バルセロナよ、オレたちはそっちへ行く」という意味のチャントである。要は、あのバルセロナに対して「待ってろ」と挑発をしたわけだ。

近年では低迷し、7シーズン前には3部にも在籍していたレスター。

そうしたチームにとってUEFAチャンピオンズリーグというのは夢にまで見た舞台であり、リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタといった世界トップクラスの選手と同じステージで戦うかもしれないなんて、サポーターは想像すらしなかったはずだ。

もちろん来季のCLの組み合わせはまだ決まっておらずレスターがバルセロナと対戦するかは不明だが、サポーターの胸の高鳴りが聞こえてきそうな微笑ましい光景であった。

またオリヴァー・ケイ氏によれば、このチャントについてクラウディオ・ラニエリ監督は「そうなればファンタスティックな経験になるだろうね」と試合後にコメントしたのだそう。

ちなみに、レスターとバルセロナは今年8月に開催されるプレシーズンツアーで対戦予定である。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★