リヴァプールとビジャレアルが激突したUEFAヨーロッパリーグ準決勝。このほど、エル・マドリガルで1stレグが行われた。

結果はビジャレアルが1-0で勝利。マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は「我々が対戦したのは途轍もない歴史を持つクラブだ。忘れられない夜になったよ」と喜びを語っていた。

そんな一戦では、ビジャレアルMFデニス・スアレスがこんなプレーを見せていた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

軽やかなボールタッチで、リヴァプールのMFジョー・アレンとジェームズ・ミルナーを股抜きに!土壇場の決勝点をアシストもしたスアレスは22歳のMFだ。

バルセロナが買戻し条項を行使するのではないかと噂されている選手である。リヴァプール相手にもそのドリブルスキルを見せつけていた。

アンフィールドでの2ndレグでも、この22歳のテクニシャンのプレーに注目だ。