プレミアリーグ36節、サウサンプトンはマンチェスター・シティを4-2で撃破した。そのなかで、セネガル人FWサディオ・マネはハットトリックの大暴れをみせた。

試合後、ハットトリックのご褒美としてボールを持って帰ろうとしたマネだったのだが…。

アンドレ・マリナー主審がボールを取り上げるような仕草を見せたのだ。これにはマネも一瞬凍りついてしまったが、冗談だと分かると主審ともども笑顔に。

19試合連続ノーゴールという期間もあったマネだが、ここ6試合では7ゴールと爆発を見せている。

サディオ・マネ(サウサンプトンFW)

「(自分だけでなく)チーム全体としてのパフォーマンスだよ。

特にドゥシャン(・タディッチ)のね。彼は3つもアシストをくれたし、僕も彼のことが嬉しいよ。

シェイン・ロングも前線でとてもハードワークしていた。彼もゴールを決めたし、嬉しいね」