ボルシア・ドルトムントは2015-16シーズン、元マインツ05のトーマス・トゥヘル監督とともに新体制がスタート。

チームは序盤戦から圧倒的な強さを見せ、開幕5連勝を達成。23番に戻った香川真司も新指揮官のサッカーに素早く順応しゴールを重ねた。

最終的には地力に勝るバイエルン・ミュンヘンの後塵を拝することになったものの、彼らを上回るリーグ最多得点を記録中。トゥヘル体制2年目のシーズンに向けて早くも楽しみが尽きない。

そのドルトムントが12日、2016-17シーズンの新ユニフォームを発表した。

Borussia Dortmund 2016-17 Puma Home

ドルトムント新ユニフォーム

ドルトムントの新しいホームは、プレーヤーとファンが共有するというモットー『ピュアエモーション』にインスパイアされたデザイン。

黄色を基調に、ひと際目を引く形でダイナミックな黒のブロックストライプを採用。ドットパターンのストライプと両肩のフォームストライプピッチには、上に立つものやスタンドに勇気を与え、自信を促すとともに、過去の栄光を生かし将来に備えるといった意味が込められているようだ。

ドルトムント新ユニフォーム

ドルトムント新ユニフォーム

ドルトムント新ユニフォーム

ドルトムント新ユニフォーム

チームの中心選手、ドイツ代表MFマルコ・ロイスも語る。「Pumaが開発したキットはまさにファンタスティックです。私はストライプが大好きです。チームメイトの何人かとも話しましたが、彼らも全員新しいキットにとても満足しています。私たちは新しいシーズンを楽しみにしており、全力を尽くして戦っていきます」

ドルトムント新ユニフォーム

かなりモダンな雰囲気に仕上がったドルトムントの新ユニフォーム。14日に行われる今季のホーム最終戦、ケルン戦が初陣となる。