ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は、EURO2016に向けた招集メンバー27名を発表した。

世界王者として今回のEUROに挑むドイツ。本大会ではグループCに入っておりウクライナ、ポーランド、北アイルランドと顔を合わせる。

今回発表された27名はあくまで候補メンバーであり、ここからミニキャンプやテストマッチを経て本登録の23人に絞り込まれる。

ユルゲン・クリンスマン政権時から、こうした国際大会の直前に初招集選手を選出してきたドイツ。今回も、これまでU-21チームでプレーしていたドルトムントMFユリアン・ヴァイグルやレヴァークーゼンのFWユリアン・ブラント、バイエルンMFヨシュア・キミッヒという3選手が初招集となっている。

また、シャルケでブレイクを果たした20歳のアタッカー、ルロイ・サネもメンバー入りを果たしておりフレッシュな顔ぶれが揃った。

GK:

1. マヌエル・ノイアー / Manuel Neuer
(バイエルン)

12. ベルント・レーノ / Bernd Leno
(レヴァークーゼン)

22. マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン / Marc-André ter Stegen
(バルセロナ/ESP)

DF:

2. シュコドラン・ムスタフィ / Shkodran Mustafi
(バレンシア/ESP)

3. ヨナス・エクトル / Jonas Hector
(ケルン)

4. ベネディクト・ヘヴェデス / Benedikt Höwedes
(シャルケ)

5. マッツ・フメルス / Mats Hummels
(ドルトムント)

14.エムレ・ジャン / Emre Can
(リヴァプール/ENG)

16. アントニオ・リューディガー / Antonio Rüdiger
(ローマ/ITA)

17. ジェローム・ボアテング / Jérôme Boateng
(バイエルン)

21. セバスティアン・ルディ / Sebastian Rudy
(ホッフェンハイム)

MF / FW:

6. サミ・ケディラ / Sami Khedira
(ユヴェントス/ITA)

7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー / Bastian Schweinsteiger
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

8. メスト・エジル / Mesut Özil
(アーセナル/ENG)

9. アンドレ・シュールレ / André Schürrle
(ヴォルフスブルク)

10. ルーカス・ポドルスキ / Lukas Josef Podolski
(ガラタサライ/TUR)

11. マルコ・ロイス / Marco Reus
(ドルトムント)

13. トーマス・ミュラー / Thomas Müller
(バイエルン)

15. ユリアン・ドラクスラー / Julian Draxler
(ヴォルフスブルク)

18. トーニ・クロース / Toni Kroos
(レアル・マドリー/ESP)

19. マリオ・ゲッツェ / Mario Götze
(バイエルン)

20. カリム・ベララビ / Karim Bellarabi
(レヴァークーゼン)

23. マリオ・ゴメス / Mario Gomez García
(ベシクタシュ/TUR)

24. ユリアン・ブラント / Julian Brandt
(レヴァークーゼン)

25. ルロイ・サネ / Leroy Sané
(シャルケ)

26. ユリアン・ヴァイグル / Julian Weigl
(ドルトムント)

27. ヨシュア・キミッヒ / Joshua Kimmich
(バイエルン)

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら