52分、今度はニアサイドに優しいボール蹴ると、パク・ジョンスがこれをフリック。

一度は柏選手にクリアされるも、最後はこぼれ球を齋藤学が押し込み、貴重な追加点をゲットした!

そして88分には…

さきほどと同じくコーナーキックからインスイングのボールを入れると、一度は跳ね返されたものの中町公祐のクロスにパク・ジョンスが頭で合わせ3-0。

アシスト自体は「1」であるが、この日横浜FMが奪ったゴールは全て中村のコーナーキックからであり、柏に脅威を与え続けた。

試合後、柏の下平隆宏監督は「マリノスには精度の高いキッカーがいて、タイミングよく入ってくる選手もいる。90分を通して(ゴールを)取るべき場面で取れなかったし、したたかにやられたという感じ」と振り返った。