いよいよ本日13日、EURO2016初戦でスウェーデンと対戦するアイルランド。彼らといえば、長年Umbroのサポートを受けており、今大会ももちろん彼らによる新ユニフォームを着用して臨む。

ただ、それまでの過程にはちょっとしたアクシデントもあった。

アイルランドは昨年9月、早々に2016年に向けた新しいアウェイユニフォームを発表。その後、EURO予選を突破したことでフランスで開催される本大会でもそれを使用するとみられていた。

アイルランド代表ユニフォーム

こちらがその新アウェイユニフォーム。グレーを基調に、チームカラーの緑をアクセントで配したCoolなデザインだ。使用が2016年からということで、「2016 IRELAND AWAY」としっかり書かれている。

ところが、4月末、EUROに向けて別の新アウェイユニフォームが発表されたのだ。

Republic of Ireland 2016-17 Umbro Away

アイルランド代表ユニフォーム

伝統のアウェイカラーである白を基調に、クルーネックを採用したシンプルなデザイン。今回は袖とサイドのパネルにチームカラーである緑のボーダー柄が配されておりなかなか可愛い印象だ。

とはいえ、アイルランドの新しいアウェイはすでにアレがあったはずだが、

アイルランド代表ユニフォーム

アイルランドサッカー協会の公式ショップでも「2016 Away」はこのユニフォームになっている。

いったいなぜ・・・。

アイルランド代表ユニフォーム

【次ページ】原因はUEFAか