『Hurriyet』は「トルコ代表FWブラク・ユルマズは、妻から家庭内暴力で訴えを起こされている」と報じた。

ブラク・ユルマズは1985年生まれの30歳。トルコ国内で長く得点を量産してきたストライカーで、今年から中国の北京国安でプレーしている。

現在行われているEURO2016のメンバーにも選ばれており、先日のクロアチア戦でも65分から途中出場した。

記事によれば、彼を訴えているのは妻のイステム・ユルマズ。

第二子を妊娠した時、ブラク・ユルマズは娘は欲しくなかったとして妻を批判し始めたという。

その後は「金のために結婚したんだろう」と非難するなど、屈辱を与える言動を繰り返してきたとのことだ。

イステムはまだ第二子を身ごもっている状況にあるが、離婚を申請するとともに、家の所有権と子供の親権、そして360万ユーロ(およそ4.3億円)の慰謝料を求めているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら