クラブ名を変更してから4年目を迎えたザスパクサツ群馬。近年はJ2の残留争いに巻き込まれることが多く、2016シーズンも19節終了時点で20位。5月28日の清水エスパルス戦では0-8の記録的大敗を喫してしまった。

J2では昨季、同じ北関東勢の杤木SCがJ3へ降格したため、“2年連続”とならないよう今後の巻き返しが期待される。

Thespakusatsu Gunma 2016 Finta 'Yukimura Sanada'

ザスパクサツ群馬ユニフォーム

群馬といえば夏季限定ユニフォームが定着しており、先日発表された今年のデザインは某大河ドラマを意識してか、群馬県にゆかりのある武将「真田幸村(真田信繁)」とコラボレーション。

赤を基調に「真田幸村」の甲冑をイメージしたほか、ユニフォームの両面に真田の象徴「六文銭」をゴールドでデザイン。また、真田幸村は十文字槍の使い手であったため、十文字槍のモチーフを透かしで取り入れている。なかなかいい感じ!

ザスパクサツ群馬ユニフォーム

こちらはGKユニフォーム。カラーは幸村の祖父・真田幸隆をイメージしたものとのことだ。

群馬の記念ユニフォームは今年も8月から9月にかけてのホームゲーム3試合で使用。すでに販売が開始されている。

ザスパクサツ群馬ユニフォーム

ちなみに、夏ユニとしては珍しく長袖も登場。甲冑のイメージとしてはたしかにこちらの方がしっくり来る。