日本時間8日(金)早朝、EURO2016の準決勝で開催国フランスと激突するドイツ。

優勝国候補同士の一戦ということで、熱い試合に期待したいところだ。

そんな注目の試合はマルセイユにあるスタッド・ヴェロドロームで行われる予定であり、ドイツ代表はキャンプ地であるエヴィアンを出発。

すでにマルセイユ入りしているのだが、その移動の際、メスト・エジルがTwitterにこんな写真を投稿していた。

エジルが紹介したのは、マヌエル・ノイアーとの2ショット写真。

これだけならよくある写真なのだが、ノイアーはエジルとおそろいのキャップを被っている。

実はこれ、エジルがデザインしたと思われるキャップだ。

自身のイニシャルであるMとÖが描かれているこの帽子。EUROの大会期間中エジルはよくこのキャップを被っていたのだが、同僚であるノイアーにもプレゼント(?)し一緒に写真を撮ったというわけだ。

以前にはユリアン・ドラクスラーとの2ショットも。ドイツ代表で流行中?