19日、イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは「アウクスブルクからエストニア代表DFラグナル・クラヴァンを獲得した」と公式発表した。

メディアによれば移籍金は420万ポンド(およそ5.8億円)。契約期間は3年になった。

今年30歳になるエストニア代表DFラグナル・クラヴァンは、これまでヘラクレス・アルメロ、AZアルクマール、アウクスブルクなどでプレーしてきた長身DFである。

背番号はママドゥ・サコのものを受け継ぐ形で17番が渡されている。リヴァプールは現在アメリカツアーに出ているが、このあとクラヴァンも合流する予定だ。

なお、リヴァプールはニューカッスルのオランダ代表MFジョージニオ・ワイナルドゥムの獲得に向かっていると言われているが、移籍金の面で合意に至っていないとのこと。