EURO2016の決勝では途中交代という悔しい思いをしたクリスティアーノ・ロナウド。

しかし足を痛めながらもコーチングボックスでまるでコーチのように振る舞い、キャプテンとしての任務を最後まで務め、チームの優勝に貢献した。

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は決勝戦にまで進んだポルトガル代表の選手たちにかなり長いオフ期間を与えているようで、ロナウドやペペは未だプレシーズンツアー中のチームには合流していない。

バカンスを楽しんでいるロナウドは現在アメリカのマイアミにいるのだが、新恋人と噂される女性と一緒なようだ。

プールサイドでロナウドと身を寄せ合っていちゃつくのは、カッサンドレ・ダビスさん。メキシコ出身のフィットネスモデルで、ロナウドと同じ31歳だ。

英国各紙によればロナウドとダビスさんはお互いの肌に触れ合うなどかなり親密そうにしていたようで、交際が噂されているのだ。

フィットネスモデルのダビスさんは、もちろんスタイル抜群だ。

Instagramにはそのスレンダーかつ美しい体の写真が多数掲載されているのだが、ちょっと刺激が強すぎるのでここでは自粛…(気になる方はこちらから)。

控えめなものをご覧いただこう。

Cassandreさん(@casidavis)が投稿した写真 -

Instagarmによれば、体型維持のために車を引っ張るトレーニングをするなどをしているようで、肉体改造にかなりストイックであるよう。サッカー界きっての肉体派であるロナウドとはそうしたところも気が合うのかも?