『TV3』は「スウェーデン五輪代表監督を務めているハカン・エリクソン氏は、ナイジェリアとコロンビアを比較した」と報じた。

日本代表と同じグループに入っているスウェーデン。開幕戦はコロンビアに引き分けたが、第2節ではナイジェリアに1-0で敗北し、苦しい状況になっている。

ただ、まだ決勝トーナメント進出の可能性は残しており、最終節の日本代表戦で勝利を収めれば2位滑り込みもあり得る。

監督のエリクソン氏は、ここまで戦ってきた2つのチームを比較してほしいという問いに対して以下のように答え、ナイジェリアのほうがかなり強いと語った。

ハカン・エリクソン
(スウェーデン五輪代表監督)

「私が思うに、ナイジェリアとの対戦において、我々は出来る限りのプレーを見せた」

(ナイジェリアとコロンビアを比較すると?)

「今回戦った相手のほうが強かった。おしなべて言えば、彼らのほうがフィジカル面で大きなアドバンテージを持っている」