今週末に開幕するトルコ1部リーグ。それを前に昨季のリーグ覇者ベシクタシュとカップ戦王者ガラタサライがスーパーカップで対戦した。

1-1のスコアで突入したPK戦では、ガラタサライGKフェルナンド・ムスレラが2本止めるなど活躍。ガラタサライが優勝を決めている。

そのなかで話題になっているのが、ムスレラの“舞い”だ。勝利を決めたその瞬間…。

めっちゃ踊る!30歳になったムスレラだが、かわいさは健在のようだ。

試合後にもスナイデルとふざけ合うなど実に楽しそうであった。

2011年からガラタサライに所属するムスレラ。チームで獲得したタイトルは通算で10に達し、あのゲオルゲ・ハジに並んだそう。

フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライGK)

「とても嬉しいよ。5年で10ものトロフィーを掲げられた。

厳しい時も過ごしたけど、僕らはファンとともに進んでいく。彼らが僕らを信じてくれる限りはね」