およそ2年前、無免許運転によって54万ユーロ(現レートで6098万円)もの罰金を科されたドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス

その彼が運転免許試験に合格したようだ。『skysports』が伝えている。

鼠蹊部の故障によりこの夏のEUROを欠場したロイスは、この期間に免許を取得することにしたという。そして、今週月曜日に無事に試験を通過。『Bild』に対しこう述べたそうだ。

マルコ・ロイス(ドルトムントMF)

「そうだね、運転免許試験に合格したのは事実さ。

この件が終わったことに満足しているよ」

ロイスはもうすぐ練習に復帰する見込みだというが、月末のリーグ開幕戦は欠場することになりそうだとされている。