『FourFourTwo』は「ポール・スコールズ氏は、ポール・ポグバとクリスティアーノ・ロナウドは同じ『傲慢さ』を持っていると話した」と報じた。

今夏ユヴェントスから4年ぶりにマンチェスター・ユナイテッドへと復帰したポール・ポグバ。その移籍金は8900万ポンドであると言われ、世界の歴史上でも最も高額な「出戻り」になった。

かつてマンチェスター・ユナイテッドでセンターハーフとして一時代を築いたポール・スコールズは以下のように話し、ロナウドとポグバは同じ精神を備えていると語った。

なお、以前スコールズはポグバの移籍金に対して辛口なコメントを発表していたが、能力については高く評価しているようだ。

ポール・スコールズ

「ポール・ポグバと本当に似ているのはクリスティアーノ・ロナウドだよ。

彼らは人間としても選手としても違うよ。しかし、彼らはどちらも同じ自信とピッチ上での傲慢さを備えている。

どちらも練習は信じられないほどハードだ。ポグバとロナウドは素晴らしいアスリートである。彼らはジムでも素晴らしい。そしてフィールドの上でも出来るだけ長く練習している。

うまくいけば、ポグバはクリスティアーノ・ロナウドがやってきたレベルに達することはできるだろう。

彼はユヴェントスで3センターの一角としてプレーしていた。それは彼がグラウンドに出るにあたって適したものに見えた。ボックスに入ってゴールを決めることが許されている。フランスではトップ下としてもプレーしているようだったが、彼に適した場所ではないと思うね。

私は、ポグバはより守備的なマインドを持つ選手と組ませるだろう。マイケル・キャリックやシュナイデルリン、ブリントらとね。

ポグバには前に出てもらわなければならないし、パワーとスピードをファイナルサードにおいて生かしてもらいたい」

(ポグバがユナイテッドにいたときは?)

「ファーストチームで初めて練習した時、彼が持っている才能を目にした。そして、我々は彼がトッププレイヤーになるだろうと分かった。しかし、この数年よりも完全な選手になると思う。

ポグバは本当にいい男であり、ドレッシングルームでも偉大なパーソナリティを見せる。若いころからね。すべての人とうまくやれるし、素晴らしいトレーナーでもある」