この夏のコパ・アメリカ敗退後、一旦はアルゼンチン代表からの引退を表明したリオネル・メッシ。その後は髪を金髪(白?)に染め上げた姿も話題になった。

そんななか、ついにその理由を明かしたようだ。『América Deportes』などが伝えている。

それによれば、『Polémica en el bar』というTV番組内でこう述べたという。

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表FW)

「ゼロからのやり直しだった。

多くの混乱が自分の身に起きた。

これを断ち切らなきゃならないと自分自身に言い聞かせたんだ」

どうやらこれまでの雑事を断ち切り一旦全てをリセットする意味合いがあったようだ。