2013年5月、UEFAへの加盟が正式に認められたジブラルタル代表。

これによりEURO2016予選にも出場を果たしたが、その成績は10戦10敗とほろ苦いものに。10試合で56失点を喫し、最下位で予選を終えていた。

そんなジブラルタル代表はこの9月から初めてワールドカップ予選に参戦している。

初戦の相手はギリシャであったのだが、その記念すべき1stゴールがとびきりのスーパーゴールだった!


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

コスタス・ミトログルの見事なボレーシュートでギリシャに先制を許した後の26分、リアム・ウォーカーが右サイドからこのシュート!

対峙していたゲオルギオス・ザヴェラスのマークが甘くなるのを見ると左足を振り抜き、ボールはファーサイドに…。これにはウディネーゼGKオレスティス・カルネジスもただ見送るしかなかった。

繰り返しになるが、このゴールはジブラルタル代表にとってW杯予選での記念すべき初ゴール。試合はこの後3失点を喫し1-4と敗れたが、スタジアムに訪れたジブラルタルのサポーターにとっては忘れられない瞬間となったはずだ。