欧州各地で行われたEURO2016予選。ジブラルタル対ドイツは0-7という大差がつく一戦となった。

FULL TIME! #DieMannschaft took a while to get going, but it was a performance of World Champions in the second half. The 3 points are going back to Germany!__________Gibraltar 0-7 Germany
Posted by DFB-Team on 2015年6月13日

イギリスの海外領土であるジブラルタルはイベリア半島の先端に位置している。この試合はホーム扱いながら規定上の影響でポルトガルのエスタディオ・アルガルヴェで行われた。

ポゼッションでドイツに67パーセントと圧倒されたジブラルタルはシュートも30本浴びせられる苦しい試合であった。ただ、GKホルダン(ジョーダン)・ペレスはバスティアン・シュヴァインシュタイガーのPKをストップするなど奮闘を見せていた!

ライオンズ・ジブラルタルという地元チームに所属するペレスは消防士としても働いているそう。

大敗しながらもこの日見せたプレーは印象的だったようだ。なお、ジブラルタルは2年前にUEFA加盟が認められ、今予選で初めてUEFA公式戦を戦っている。予選グループDでこれまで6戦全敗、1得点34失点という戦績。