『Marca』は「クリスティアーノ・ロナウドは、チャビ・エルナンデスのコメントに応答した」と報じた。

先日、かつてバルセロナで司令塔として活躍したチャビ・エルナンデスのコメントが大きな話題になった。

彼は『Cadena SER』のインタビューにおいて以下のように話し、ロナウドはメッシに並び立つ存在ではないと主張した。

チャビ・エルナンデス

「ロナウドは一時代を築いた選手だ。彼の問題は、歴史上でも最高の選手が他にいたことだ。

彼は非凡だが、メッシとは比較できない。私にとっても、サッカーを愛するすべての人間にとっても、比べられない。

メッシは引退するまでナンバーワンで在り続けるだろう。彼は誰もにとって特別な存在であり、世界最高の選手だ。レアル・マドリーのファン以外にとってはね」

しかし、ロナウドはこのコメントに対して以下のように語り、チャビの言っていることは全く気にならないと話した。

クリスティアーノ・ロナウド

「僕はインターネット上で最も検索された選手だ。自由に宣伝をしたい者、メディアの注目を集めたい者はみんな僕について話しているんだ。

チャビが僕について何を言っているのかは全く気にならないね。彼はカタール?どこでプレーしているのか、僕はわからない。

彼はすべてのトロフィーを獲得してきた。ワールドカップ、そして欧州選手権。しかし、バロンドールは獲得していないね。

僕にとっては名誉なんだ。メッシとそのタイトルを争いながら、3度獲得することが出来たのはね」