一方、かつての恩師であるアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督も彼について言及。

アーセナルでは時にかんしゃくを起こすことがあったとしつつ、そのポテンシャルについては今も疑っていないようだ。

アーセン・ヴェンゲル(アーセナル監督)

「ニクラスがノッティンガム・フォレストと契約したのは驚きだった。だが、いずれニクラスはキャリアを再スタートさせなければならない。

彼のクオリティは知っているし、トップの質を持った選手だよ。だが、プレーする必要がある。

もちろん彼は自らを証明しなければならない。慣れないレベルでプレーしているね。

だが、彼はスティーヴ・ブルースが率いるバーミンガムでこのレベル(2部)でそのキャリアをスタートさせた。そこでは非常にうまくやった(2006-07シーズンにアーセナルからのローンで42試合11得点)。

ニクラスは十分に謙虚だし、再び戦えることを証明するために十分に集中している」

注目の一戦は日本時間21日(水)午前3時45分に、ノッティンガムのシティ・グラウンドでキックオフを迎える。