英2部第16節、リーズは敵地でのノリッジ戦に3-2で勝利。後半アディショナルタイムに、値千金の決勝ゴールを決めたのはロナウドだった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

強烈な無回転ミドルを叩き込んだのは、18歳のMFロナウド・ヴィエイラ。

ポルトガルにもルーツを持つギニア・ビサウ出身の選手で、今年リーズとプロ契約したばかりの逸材だ。実はこれがプロ初得点!ギャリー・モンク監督もファンタスティックなゴールだったと讃えていた。

ちなみに、リーズには彼の双子であるロマーリオ・ヴィエイラも所属している。左がロマーリオ、右がロナウド。

ロマーリオとロナウドという2人の名前は、ブラジル代表の英雄たちにちなんで名づけられたものだそう。