次に1stステージ、2ndステージの数字を合計して平均をとってみた。

2016年J1 年間平均観客数
※数字は四捨五入

順位 チーム 平均観客数
1 浦和レッズ 37110人
2 ガンバ大阪 25277人
3 FC東京 24141人
4 横浜F・マリノス 23897人
5 川崎フロンターレ 22143人
6 アルビレックス新潟 21091人
7 鹿島アントラーズ 19170人
8 ヴィッセル神戸 18372人
9 名古屋グランパス 17891人
10 ベガルタ仙台 15444人
11 サンフレッチェ広島 15420人
12 ジュビロ磐田 14597人
13 アビスパ福岡 12857人
14 サガン鳥栖 12668人
15 大宮アルディージャ 11842人
16 湘南ベルマーレ 11523人
17 ヴァンフォーレ甲府 10837人
18 柏レイソル 10734人
(平均17968人)

1位はやっぱり浦和!!2位以下は人口の多い大都市圏のチームが一けた順位に入った。その中で6位アルビレックス新潟の健闘が光る。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名