ベトナム・ディヴィジョン2(3部相当)のラムドンFCに所属するGKレ・バン・ソン(25歳)が、ラムドン省ダラット市にあるトゥエンラム湖で溺れ死亡した。

レ・バン・ソンは11月27日の午後5時ごろ、友人のCさんと一緒に岸辺から湖にボールを投げ入れて泳いで取ってくるという遊びに興じていたが、時間が経つにつれて疲労が溜まり、2人とも溺れてしまった。

幸いCさんは近くで釣りをしていた人々に救助されたが、レ・バン・ソンはそのまま湖に沈んで行方不明に。水難事故の通報を受けた地元警察とレスキュー隊がすぐ現場に駆け付けたが、被害者は湖の底約20メートルに沈んでいるとみられ、捜索は難航した。

しかし今月1日、現場付近に遺体が浮いているのを発見されたのだという。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら