今月10日(土)、群馬県の前橋市で開催予定だった「ロナウジーニョドリームフェスティバル」。

ロナウジーニョを招き各種スペシャルマッチが行われるはずだったのだが、急遽中止が決定している。

中止になった理由について運営側は「体調不良」としているが、このほどロナウジーニョが自らの口で日本のファンにメッセージを送った。

コメント内容は以下の通り。

「皆さん、私はこの場から謝罪させて頂きます。
支援者の皆さま、ファンの方々、日本のサッカー選手達、私が参加する場を設けてくれた全ての方々、
不幸にもシャコペエンセ選手団搭乗機墜落事故が起こった事が影響したのか、
体調不良のため飛行機に搭乗できず、来日する事ができなくなりました。
とても皆様には申し訳なく思っております。
次の機会には皆さんとご一緒出来る様、願っております。
いつも私に多くのリスペクトと愛情を注いでくれている皆様に心からの謝罪と、抱擁を送ります」

墜落事故と体調不良の関係がいまいちハッキリしないが、ひょっとしたら心を痛めとても日本に向かうメンタル状態にはないのかもしれない。

ロナウジーニョには現在シャコペエンセに加入するのではないかという報道もあり、そうした協議の最中にあるとも考えられる。