20日に行われたJリーグアウォーズで「ベストイレブン」に選出された槙野智章。

授賞式ではド派手な靴も話題となったが、アウォーズ終了後の『スカパー!』の放送で意外なエピソードを明かしてくれた。

MCを務めた平畠啓史さんとのやり取りは以下の通り。

平畠「あのー、私の知り合いのワッキーという人から聞いたんですけども、槙野さんはやっぱり攻撃もそうなんだけど、浦和の守備の失点の少なさも見てくれと仰ってたと聞きましたよ」

槙野「そうなんです。週に一回か二回かはですね、僕の電話に“脇田”という名前から電話がかかってくるんです。最近は取るか取らないか迷ってるんですけども、はい(笑)」

平畠「それはどういう電話なんですか?」

槙野「今何してるか、ごはん一緒に食べないか、一緒に飲まないか、そのお誘いですね」

平畠「そのなかで失点の少なさも見てくれと?」

槙野「本当サッカーの話しかしてませんからね、僕たち。会っても」

ワッキーというのは、もちろんお笑いコンビ「ペナルティ」の脇田寧人さんのこと。サッカー好きとしてしられる脇田さんは、今年からは『J SPORTS』で放送中の「Foot!」には水曜日のレギュラーとして出演している。

どうやら槙野と脇田さんはかなり仲が良いようで、週に一度か二度は電話する仲だそう。槙野の「本当サッカーの話しかしてませんからね、僕たち」という言葉が印象的だ。

Instagramにも2ショット写真を発見!

ちなみに、浦和は今季シーズンを通して28失点しかしておらずこれはリーグ最少の数字だ。