昨年のプスカシュ賞(年間最優秀ゴール)に輝いたマレーシア代表MFモフド・ファイズが決めたフリーキックは驚きとしか言えないものだった。

あの理解不能な変化については、FIFAが本気で謎解きに乗り出したほどだった。

その彼がまたも凄いフリーキックを放ったようだ。所属するマレーシア1部ペナン対ペラ戦でのワンシーンがこれ。

今回も急激な変化をみせており、GKは逆を突かれている。

だが、GKとバーに阻まれ惜しくもゴールならず…。もし決まっていれば、再び伝説となっていたはず。