今季からスウェーデン1部リーグのハルムスタードでプレーするFW木下康介。

開幕戦に続き第2節イェンシェーピング・セドラ戦にも先発したが、前半のうちに退場になってしまった。

相手選手に足裏を見せてタックルにいってしまい一発レッドカード…。

相手のボールタッチが大きくなったところを狙ったのだろうが、勢い余ってしまった形。これにより木下は前半33分で退場になってしまった。

試合はハルムスタードの17歳MFセアド・ハクシャバノヴィッチの2試合連続ゴールや、相手のPK失敗などもあり、2-2の引き分けで終了している。