ロベルト・カルロスが、レアル・マドリーに対してトッテナムMFデル・アリの獲得を進言したという。

英国『The Sun』が伝えている。

毎年のようにスター選手を補強することで知られるレアル・マドリー。

今夏はハメス・ロドリゲスの退団が現実味を帯びており、中盤にビッグネームを加えるのではないかと噂だ。

そうした状況にあるマドリーに対して、ロベルト・カルロスはデル・アリこそがその適任だと考えているようだ。

ロベルト・カルロス(元レアル・マドリー)

「絶対に彼だね!

彼は素晴らしい選手だよ。私は彼が好きなんだ。イングランドで良い試合をしていたのを何度か見た。

もちろん、それは私が決めることではない。移籍というのはもちろん会長が決めることだ。

しかし、我々はきっと彼を手に入れることができるだろう。彼はマドリーにとっていい選手になるはずだ」

「すでに最高の選手を保有していれば、レアル・マドリーは全く動かないと思う。誰も買う必要がないんだからね」

マドリーはかねてよりデル・アリに注目していると言われており、予想される移籍金は8000万ポンド(およそ116億円)ほどだという。