『Liverpool Echo』は17日、「リヴァプールFCが来季の新社員を募集している」と報じた。

サッカークラブにおいて目立つのは監督や選手であるが、その他にも多くの人々が働いている。

特に大きなクラブの場合はシェフやスタジアムガイド、その他ホスピタリティ要員や警備員など多才な職種が必要となる。

そして今回、あのリヴァプールFCが36職種の新社員を募集しているのだ。

スチュワードやケータリングシェフ、スタジアム内での販売員などスタジアムでの仕事に加え、セールスアドバイザーやツアーガイドなども含まれている。

その概要についてはリヴァプールの公式サイトで説明されているのでご参照のこと。

なお、この新社員募集の説明会に関しては5月27日の午前10時〜午後4時までアンフィールドのメインスタンドで行われ、応募するにはそこに参加する必要があるようだ。