今季の欧州5大リーグの優勝チームはチェルシー、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントス、モナコに決まった。

ここでは、『Squawka』による「今季の優勝チームの選手たちで組む最強のベストイレブン」の顔触れを見てみよう。なお、各チームから選べる人数は最大3人までという縛り。

GK:ティボー・クルトワ(チェルシー)

ティボー・クルトワ

キースタッツ:今季のプレミアリーグでトップとなる16度のクリーンシート

評価:チェルシーのゴールマウスに君臨するベルギーの巨人は頼りになった。今季出場したリーグ戦36試合中、実に16試合が無失点。今季の『Premier League Golden Glove』を受賞している。

次点:ジャンルイージ・ブッフォン(ユヴェントス)、ダニエル・スバシッチ(モナコ)

RB:ジブリル・シディベ(モナコ)

キースタッツ:最終ラインから2ゴール・5アシストを記録

評価:彼とバンジャマン・メンディが組むモナコのSBコンビは、攻撃参加においては現在のヨーロッパで最も効果的かもしれない。モナコでの確固たるパフォーマンスによって、シディベはフランス代表入りも果たした。

次点:セサル・アスピリクエタ(チェルシー)、ダニ・カルバハル(レアル・マドリー)

【次ページ】最終ラインの面子は?