今季限りでチェルシーを退団することが決まったジョン・テリー。

体を張った守備でチームに貢献してきた何とも頼りになるキャプテンだった。そんなテリーがチェルシー公式HPで、こんな秘話を明かしていた。

ジョン・テリー

「ジョゼ・モウリーニョが指揮していた頃のことを覚えているよ。

僕がつま先と足を骨折していた時にも、彼(モウリーニョ)は僕にプレーや練習することを切望していた。

1年間毎日、僕はつま先に2回の注射をしなければいけなかった。

一回目は練習前にね。そして、時に医師は再び注射をしなければならなかった。1時間以上の練習だと(効果が)薄れていってしまうからね」