リーガとCLで優勝を逃したバルセロナ。来季に向けた補強ポイントの一つは、右サイドバックとされている。

そんななか、『zerozero』が興味深い情報を伝えていた。それによれば、バルサはベンフィカDFネウシーニョの獲得に近づいているという。

ネウシーニョことネウソン・セメドは、1993年生まれの23歳。リスボン生まれでポルトガルフル代表経験もある。

ネウシーニョことネウソン・セメド

カーボヴェルデにルーツを持つアフリカ系らしく非常に身体能力が高い選手。攻撃力が魅力で、勢いのあるドリブルとオーバーラップだけでなく、テクニックも高く、またフィジカルも強靱(身長は177cmほど)だ。

そのネウシーニョは今季2冠を達成したベンフィカにあって計47試合に出場するなど大きな貢献を果たした。契約は2021年まであり、バイアウト額は6000万ユーロ(75億円)に設定されているという。

バルセロナとしてはチームのウィークポイントを補強すべく、一刻も早く彼を手に入れるために、5000万ユーロ(62.5億円)程度のオファーを送ったとも。