史上初のUEFAチャンピオンズリーグ連覇を成し遂げたレアル・マドリー。

そのレアルでかつてプレーしたメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスのツイートが話題になっている。

「モドリッチにバロンドールを!すごい!」と綴ったのだ。

決勝の『Man of the match』に選ばれたのは、2得点を決めたクリスティアーノ・ロナウドだった。だが、MFルーカ・モドリッチも攻守に絶大な存在感を発揮。影のMVPと言えるほどのパフォーマンスを見せていた。

2014-15シーズンにモドリッチとともにプレーしたチチャリート。「モドリッチはレアル・マドリー史上最高の獲得選手のひとり」という内容のツイートをリツイートするなど、かなりの『モドリッチ推し』のようだ。

チチャリートが願うように、バロンドール受賞はなるだろうか…。そのモドリッチは試合後、こう述べていた。

ルーカ・モドリッチ(レアル・マドリーMF)

「彼(ジダン監督)はハーフタイムに、もっとアグレッシブにならなければいけないと言った。

僕らが先制した後の前半にやらしてしまったように、ユーヴェに簡単にボールをキープさせるなと。

僕らはあまりにも下がってしまったし、それはよくなかった。後半に彼(ジダン)はそれを変えたんだ。

それは後半の僕らのパフォーマンスにとって極めて重要なものだった」