UAEの強豪であるアル・アインへの移籍が決まった塩谷司。

その移籍は突然のことであり、朝のニュースを見て驚いた人も少なくなかったはずだ。

そんな塩谷は今回の移籍に際し、Twitterで広島ファンに対する感謝や新天地での決意表明を投稿していなかった。

しかし16日(金)、移籍後初めてTwitterを更新。その内容がちょっと意外だった。

「いやビブ洗自分もやってたみたいな感じだしてるけどほぼ俺やってたのに。。」と呟いた塩谷。

リプライ(返事した相手)の先は、川崎フロンターレGK新井章太だ。

塩谷と新井はともに1988年生まれで、国士舘大学の出身。入学年、卒業年ともに同じであり、サッカー部時代のチームメイトである。

さて、そんな両者の知られざるエピソードを執筆したのは、川崎フロンターレの番記者として活躍するいしかわごう氏だ。

同氏は記事の中で、新井に取材する形で塩谷とのエピソードを執筆。新井は練習で使ったビブスを洗うのが二人の役割であったと説明したようなのだが、これに対して塩谷は「ビブスを洗ってたのはほとんど自分だった」とツッコんだわけだ(記事は修正済み?)。

19日(月)の午前8時時点で、塩谷が移籍後にツイートしたのはこれだけである。もう少し何かしらの報告があっても良い気はするのだが…これが塩谷のスタイル?