アルゼンチン下部リーグで、主審によるまさかの出来事があった。3部リーグ、アカスソ対トリスタン・スアレス戦で…(動画28分20秒~)。

アカスソがスローインを入れた場面。主審の足に当たったボールが絶妙なスルーパスになり、ゴールへとつながってしまったのだ…。

主審に触れていなければおそらくクリアできていたはずだったが、当然ながら得点は認められている。

開始7分でこの珍ゴールが生まれた試合は、4-1でアカスソが勝利。不運に見舞われたトリスタン・スアレスは、後半に2人の退場者を出して敗れている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★