20年ぶりにCL出場権を逃すなど、アーセン・ヴェンゲル監督への信頼が大きく揺らいだ2016-17シーズンのアーセナル。しかし、最後の最後で宿敵チェルシーを破りFAカップを制すると、ヴェンゲル監督との契約延長を発表。引き続き現体制で戦うことになった。

ファンの不満も燻るなか、プレミアリーグでの巻き返しを目指す彼らが21日、2017-18シーズンの新ユニフォームを発表した。

Arsenal 2017-18 Puma Home

アーセナルの2017-18ホームユニフォームは、クラブカラーである赤と白の伝統的なデザイン。

ポロネックを採用した首まわりが特徴的で、そこに入れられたストライプが80~90年代のアーセナルを思わせる。

Arsenal 1988-90 adidas Home

18年ぶりにリーグを制した1988-89シーズンのアーセナル。写っている選手はデイヴィッド・オレアリーとナイアル・クインだ。

両肩のアパレルフォームストライプにはドットプリントを施し、その中心のラインにアクセントとして赤を配している。

グラデーションがかったソックスも目を引く出来栄え。「#WeAreTheArsenal」が一つの合言葉となっている。

アーセナルの新しいホームキットは、7月3日(月)よりPumaの取り扱いショップにて販売が開始される。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名