モナコでの大活躍もあり、マンチェスター・シティに引き抜かれたポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァ。

現在、FIFAコンフェデレーションズカップに参戦中の彼が、『FIFA.com』のインタビューに応じた。

なんでもモナコでは「風船ガム」というニックネームで呼ばれていたそう。その理由とは…。

ベルナルド・シウヴァ

「チームメイトたちがそう呼び始めたのは、僕のプレースタイルが理由さ。

彼らはただ単にからかっていただけだと思うけど、お手上げだったね」

「どんなことがあっても、ボールが足にくっつくから」というのが、理由だったようだ。

つまりどんなボールでもまるでガムのように足元にピタッとくっ付けてしまうトラップ技術を讃えるものだったそう。