今年で35歳になった元ブラジル代表MFカカ。

MLSのオーランド・シティでプレーする彼が、アトランタ・ユナイテッド戦で見事なゴールを決めた。

GKのゴールキックをカナダ人FWカイル・ラリンが収めるとパス。カカがダイレクトで放ったシュートはトップコーナーに突き刺さるゴラッソに!パス2本、わずか10秒で奪ったなんとも効率的すぎるゴールだった。

カカにとってこれが今季4点目。5月以来実に11試合ぶりの一発だったのだが、さすがというところを見せつけてくれた。