アーセナルGKペトル・チェフ。

35歳になった現在も衰えを感じさせず、未だ世界のトップレベルでプレーしている。

そんなチェフがこのほどユニークな練習法を教えてくれた!

チェフが使用しているのは、卓球マシーン!

左右には4本のポールが立っており、合図に応じてそのポールにタッチし、前方から飛んでくるボールをキャッチするというルーティーンのようだ。

45秒の映像の中で31個のボールが飛んでおり、チェフはうち25個をキャッチ。集中力を養い、反射神経を鍛えるメニューだろうか?