レアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドが選手を入れ替えるかもしれないという噂が浮上しているようだ。『Express』が伝えている。

それによれば、レアルはユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード獲得を狙っているという。今季の彼は14試合(先発は9)時点で、7ゴール5アシストをマークしている。

エースFWクリスティアーノ・ロナウドが来年で33歳になることから、レアルはその後継者として19歳のラッシュフォードに目を付けているという。

一方、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、レアルのスペイン代表MFマルコ・アセンシオに興味を抱いているとのこと。21歳のレフティはこれまで何度も強烈なインパクトを放ってきた。代表でも主力になりつつあり、これからレアルのレギュラーを奪取しようとしているところだ。

両チームにとってクラブの将来を担う2人だけに、“交換”ということはありえそうにないが…。